Tedx Tokyo 2011

先日、TEDx Tokyo がLiveで配信していました。
そのせいで全く仕事にならなかった(苦笑)

今年も面白く、深い内容でした。
なんか、見ると毎年世界の向かう方向が少し垣間見れるような気がして、ワクワクします。

特に今回はやはり震災関連が多かったです。

ぼくのおすすめはこの4人。
Garr Reynolds: プレゼンに関する多くの著作を持つ、プレゼンの神。

Dr. Naoto T. Ueno: 腫瘍科医、自らも癌からの生還者

Kathy Matsui: 株式アナリスト/ストラテジスト、女性権利運動家

Dr. Hiroshi Ishii: MIT 教授 兼 MIT Media Lab副所長 (最近所長に伊藤穰一氏が就任_)

個人的にはKathy Matsuiさんのプレゼンがよかった。パワフルで、最後の一言に圧巻w。
あと、石井先生のは圧倒的な迫力と質量だった。スライドの使い方が上手い。ファンドレイジングもされているだけはある。心が動く感じ。

あと、内容は別として、響いたのはこれ。
Kyung Lah: CNNのジャーナリストで現在妊娠中。

彼女の最後の言葉”Are you listening? Can you hear them?”は鳥肌が立つ。

是非ここに貼った英語で見て欲しいけど、日本語もあります。
下記で英語の同時通訳も見れます。
http://www.tedxtokyo.com/ja/tedxtokyo-2011-enter-the-unknown/program/

お時間があれば全部とは言わないので、幾つか見てみてください。
世界のその道の最先端が垣間見れます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *