Android世界シェア1位に。

アメリカでのAndroidシェアはだいぶ前にトップになっていましたが、ついに世界シェアでも1位になりました。
Computer World から。http://bit.ly/eUBmnw

かなり前からこの事態は多くの人が予想してはいましたが、こんなに早い段階で訪れてしまうとは。。。
少しびっくりしました。Android(Google)のMarketingが功を奏したのかな。
特にEarly AdapterのiPhone Userはこのニュースを見ただけで、Androidの購入を考えるでしょう。

これからのモバイル業界は3つのカテゴリーで市場シェアの獲得競争が繰り広げられるでしょう。
1.ハード
2.OS
3.コンテンツ

今回、AndroidはOSで世界シェアトップに躍り出ましたが、Googleにとってはまだ2つの分野が残っています。
コンテンツは現在では完全にAppleの独壇場、ハードは、Nokia, Samsung, LGといった感じでしょう。

次は、この分野ですね。Googleの狙いは。

でも、ここからのNokia, Symbian OSにも少し期待してるし、なによりRIM(BlackBerry)が去年TAT(http://www.tat.se/) というUIデザインスタジオ買収したので、次のOSにはかなり期待しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *